image

 

高橋一生(37)がエレフェントカシマシの楽曲をカバーする。そんな衝撃プランが1月31日、わかった。

 

高橋のエレカシカバー曲が収録されるのは、3月21日に発売される「エレファントカシマシカヴァーアルバム3 〜A Tribute to The Elephant Kashimashi〜」。高橋は「俺たちの明日」をカヴァーするが、楽曲について「発表された当時、聴いて、聴いて、勇気づけられた」とコメントしている。

 

「身に余る大役をいただいて、つい腰が引けてしまいそうになりましたが、折角のお話です。ぐっと踏ん張って楽しく歌わせていただきました。最高です」

 

高橋はもともとエレカシの大ファン。2017年紅白歌合戦にゲスト審査員を務めた際も、「出演を楽しみにしているアーティスト・エレファントカシマシ」とのテロップが出ていた。また昨年9月にも「エレファントカシマシはずっと聴いています」とインタビューで明かし、好きな楽曲を訊ねられるとアルバム収録曲を挙げるほどファンのようだ。

 

昨年8月、「あさイチ」(NHK総合)で高橋とエレカシは共演を果たしている。エレカシのボーカル宮本浩次(51)といえば、独特の話し方やリアクションで話題。この時も腰を浮かすほどの“前のめり”気味で話していた。しかし高橋はいつもどおりクールに、そんな宮本を受け止めていた。その姿を見てTwitterではファンから《宮本さんのことがよくわかってる》と評判を呼んでいた。

 

「俺たちの明日」は昨年6月に放映された「氷結」のCMと同じく、東京スカパラダイスオーケストラとのコラボ作品となる。自身の弟もミュージシャンであり、何かと音楽にゆかりのある高橋。新たな分野への進出もあるか?