image

 

元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が出演するオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)の期間限定ショップが今月20日から1カ月間、東京・日比谷の帝国ホテルに隣接する商業施設・帝国ホテルプラザ東京でオープンすることが発表された。

 

こうしたショップ開設は、帝国ホテルでは開業以来初の試み。映画のセットや衣装などの展示のほか、Tシャツ、マグカップなどオリジナルグッズの販売。カフェでオリジナルメニューの提供も予定されているという。

 

「入場制限はするようですが、期間中はものすごい数のSMAPファンの来場が予想されます。SMAP解散後、ファンたちは“SMAPロス”を抱えたまま行き場を失っていました。先日3人が都内で新曲をお披露目した際も、SMAPファンたちが大挙して会場に来場していたそうです」(芸能デスク)

 

いまのところ、3人が来場するかどうかは告知されていない。しかし、いっぽうではこんな声も。

 

「3人もファンと交流する機会をうかがっているはずなので、お忍びでも来場するのではないでしょうか。来場したらパニック状態になりそうですが、SMAPファンたちにとっての“聖地”の1つになりそうです」(芸能記者)

 

宝塚劇場や日生劇場があり、両劇場の公演日は多くの人でにぎわう会場周辺。さらに、今月29日には都内最大級となるシネコン「TOHOシネマズ 日比谷」がオープン。

 

それにSMAPファンたちも加わり、周辺はこれまでにないぐらいの人込みであふれかえりそうだ。