元ももいろクローバーの早見あかり(23)の結婚を7月23日、各紙が報じた。お相手は30代の会社員男性。友人の紹介で知り合い、約4年の交際を経てのゴールインだという。

 

早見といえば11年4月に「ももクロ」(現:ももいろクローバーZ)を脱退し、女優へと転身。14年には朝の連続テレビ小説「マッサン」(NHK総合)にも出演し、話題を呼んだ。

 

「マッサン」に出演した14年11月、母親役を務める泉ピン子(70)とともに本誌に登場した早見。泉は「この子は、慣れない着物と朝ドラの現場で、始めのころはゲッソリしていましたよね。朝ドラって寝る暇がないからホントに痩せるのよ」と、早見の決意を絶賛していた。

 

そうした“こうと決めたら一途”な性格が功を奏し、「マッサン」以降も15年のドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)や17年の「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)など話題作に多数出演。着実に女優業を邁進している。

 

いっぽう、見た目はクールビューティだが性格は姉御肌。後輩にも慕われているという。

 

私立恵比寿中学の元メンバーである廣田あいか(19)は23日、Twitterで結婚を祝福。辛いことがあった際、早見に慰められたというエピソードを回想。「今思い出しても温かい本当にかっこいい方です」と明かしている。

 

また現在放送中のドラマ「インベスターZ」(テレビ東京系)に出演中の早見は、20日にアップされた「東証マネ部!」サイト上のインタビューで「ちっちゃいころから貯金好きでした」と発言。自身の性格については「現実を見てるんで、常に」とも表現している。

 

女優業だけでなく、良妻ぶりにも期待できそうだ。