フジテレビが9月3日、都内の同局で10月期の番組改編説明会を行った。現在放送されているバラエティー番組「世界!極タウンに住んでみる」が、9月15日で終了。10月からは新番組がスタートすることを発表したと、各メディアが報じた。

 

同枠の放送は土曜午後8時。今年3月に22年間の歴史に幕を下ろした「めちゃめちゃイケてるッ!」の後番組となった。タレントの東野幸治(51)がMCをつとめ、世界中に存在する“極端に○○な町=極タウン”で番組ディレクターが実際に生活。「住めば都」となるのかを検証する海外移住型体験バラエティーだった。

 

「企画はなかなか斬新という印象でしたが、結局は他局の寄せ集めのような内容でした。視聴率は初回から4.1%とコケてしまい、その後も低迷。打ち切りも仕方ないといわれています」(テレビ局関係者)

 

改編では同番組のほか、月曜午後10時枠もリニューアル。「世界の村のどエライさん」が終了し、タレントの所ジョージ(63)が司会を務める新バラエティー「新説!所JAPAN」がスタートする。

 

「月曜午後10時枠はもともと、解散したSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』。前番組の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』は、17年いっぱいで終了。『世界の村のどエライさん』はわずか8カ月で終了しています。土曜午後8時枠と並んで、制作サイドにとっての悩みの種となってしまっています」(フジ関係者)

 

まるで“鬼門”ともいえる2枠での視聴率アップが、巻き返しを狙うフジにとってのカギとなりそうだ。