「最近の剛力さんは恋愛に一生懸命で、仕事が終わるとすぐに前澤氏のもとへ飛んで行きます。本人は結婚前提で交際しているため、結婚しない主義の彼の考えが変われば、いつ“寿退社”してもおかしくない状況です」(仕事関係者)

 

8月27日に誕生日を迎え、26歳になった剛力彩芽。『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥディの前澤友作社長(42)との交際も順調で、誕生日の数日前に、“大好きなお店で大好きな人たちに祝ってもらった”とインスタグラムで報告している。

 

「8月12日、彼女が初めてライブ配信したときに『最近だいぶお騒がせしていますけどすみません』とファンに陳謝。交際を公表している2人とはいえ、この日の生放送でも、前澤社長が背後に映り込むハプニングも。ラブラブぶりをアピールしていました」(同前)

 

本誌は誕生日当日の昼過ぎ、剛力の姿を東京・表参道で目撃した。全身黒でまとめ、携帯で電話をしながら歩いていた彼女は高級化粧品店へ。有名ブランドのファンデーションやリップを手に取ると、「このシリーズの色はここにあるだけですか?」と女磨きに余念のない質問を連発。約20分ほど品定めをして購入していた。

 

「前澤社長との時間を優先したい彼女の都合に合わせ、今は所属事務所も長期間拘束する新たなドラマや映画のキャスティングに彼女の名前を挙げることはないそうです」(テレビ局関係者)

 

前澤氏と親しいファッション関係者によれば、以前に比べ彼も結婚に乗り気になっているとか。

 

「これまで前澤社長は、『座右の銘は一夫多妻制』と公言。結婚歴はないものの、2人の女性との間に3人の子供がいると報じられている通り、1人の女性に縛られない生活を送ってきました。しかし、海外で高額なアート作品を買い求めるようになってから世界のアート仲間との社交パーティに出席する機会が増えたんです。海外セレブたちと接する機会も多くなって“パートナーがいない”ことをネックに感じているようですね。基本、こうしたパーティーには夫婦で出席しますから……」

 

剛力の知人は言う。

 

「同じ事務所の武井咲さんの“23歳でき婚”が彼女に影響を与えたようで、真剣に“妊活”まで考えているとか。とはいえ、11月から年初まで舞台『No.9不滅の旋律』が控えているため“26歳の内に結婚を”と願っているそうです」

 

26歳誕生日の誓い。2人の“タイミング”はうまく合うのか!?