9月4日から「ポッキー」新CMに登場する宮沢りえ(45)。娘を気遣う母親役を演じている。

 

「9歳になる実際の娘さんのことも思い描いて撮影に臨んでいたとのこと。最近の宮沢さんは特に“母娘の絆”を強く意識するようになりました。4年前に亡くなったお母さんと“会っていろいろ話したい”としみじみ思うことも増えたようです」(広告代理店関係者)

 

今年3月、V6の森田剛(39)とりえが再婚した大きな理由のひとつは、その長女が森田になついたことだった。

 

「りえさん夫妻は現在、第2子を持ちたいと本気で都内の産婦人科に通って“妊活”に励んでいます。45歳のりえさんとしては“最後のチャンス”と考え、長期に及ぶ仕事や体力を使う仕事はできる限りセーブして、体調コントロールを最優先しています」(仕事関係者)

 

そんなりえが今、親しくしているのが、森田と同じV6の岡田准一(37)と昨年12月に再婚した、宮崎あおい(32)だという。

 

「今年2月に“宮崎さんがりえさんより早く結婚したことで、2人の間に確執がある”という一部報道がありました。もともと2人は13年に『伊右衛門』CMで共演して、映画祭授賞式でも常連。2年前の映画祭表彰式で連絡先を交換していた仲でした」(広告代理店関係者)

 

2人は“確執報道”でむしろ、距離が近くなったという。

 

「仕事よりプライベートのことで以前より密に連絡をとりあうようになりました。特に宮崎さんの妊娠が判明したとき、宮沢さんは『あおいちゃん、おめでとう!』と自分のことのように大喜び。『落ち着いたら、ご飯行こうね!』とさっそく連絡を入れたそうです。出産は秋なので、食事会はもう少し先になりそうですが……」(同前)

 

2人がより親密になったことで、ほかの「V6妻」たちとの関係も深まるかもしれない、と話すのはテレビ局関係者だ。

 

「もともとV6の井ノ原快彦さん(42)と瀬戸朝香さん(41)との長男と、宮沢さんの長女が同い年なんです。この秋に宮崎さんが出産したら、同じくV6の長野博さん(45)と結婚して今春に第一子が誕生した白石美帆さん(40)もお祝いすることになるでしょう。そのため、4家族が接点を持つ回数は格段に増えるはずです」

 

りえ提案による、宮崎の“出産お祝い会”を機に、「V6妻」が勢揃いする日も遠くないはずだ。