10月10日、演出家のコウカズヤ(41)が上原多香子(35)との結婚をTwitterで報告した。さらに、上原が妊娠しているとも明らかにした。

 

「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と報告したコウ。さらに「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!家族を守ります!もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」と語っている。

 

上原といえば昨年8月、前夫・ET-KINGのTENNさん(享年35)自死の陰に上原と阿部力(36)の不貞があったのではと女性セブンが報道。その際に「子供が出来ない体でごめんね」といった文面がTENNさんの遺書にあるということ、そして上原が阿部に「2人の子供作ろうね」とLINEで送っていたことが伝えられていた。

 

しかしその後、阿部とは破局。続けてコウとの交際が明らかとなり、今年7月には左薬指に指輪をはめた上原の写真をFLASHが掲載。そして今回の結婚・妊娠報道となった。

 

「不貞騒動以降、上原さんのもとから多くの人が離れていきました。現在は仕事もほとんどない状況で、おのずと2人きりで過ごす時間が増えています。そんな苦境のなかで愛を育んできました」(芸能関係者)

 

実は、2人は昨年7月の時点ですでに“妊活”に入っていたという。昨年8月、上原の知人は本誌の取材にこう語っている。

 

「じつは7月上旬に“妊娠”の兆候が出て、産婦人科にも通ったそうです。どうしても子供がほしいという気持ちなんでしょうね」

 

上原にとっては、まさに念願の第一子となったが――。

 

今回の妊娠報道についてネットでは《元旦那さんのご家族からすれば納得いかないだろうなぁ。ただ、生まれてくる子に罪はないし複雑》《子供をしっかり育てて欲しいと思う》と、生まれてくる子供を慮る声が上がっている。