藤井聡太七段 最年少新人王に!栄光伝説支える母のルール
画像を見る

将棋の藤井聡太七段(16)が10月17日、新人王戦で出口若武三段(23)を破って優勝した。   新人王戦は若手を対象とした一般棋戦で、トップ棋士への登竜門とされている。各スポーツ紙によると藤井七段は新人王戦について「今年で最後のチャンスだった。優勝という形で卒業できたのは嬉しく思う」と明かしたという。   さらに現在16歳2カ...

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: