クロちゃん なんだかんだ愛される理由「一周回って裏表ない」

今年もっとも話題になった芸人、それは安田大サーカスのクロちゃん(42)ではないだろうか。

 

現在、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画「モンスターハウス」に出演中のクロちゃん。人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)のパロディで、男女6人がひとつ屋根の下で生活。そこで二股をかけるなど、驚くほどの“クズ”っぷりを披露。毎回「キモイ」「クズ」などとSNSで炎上し、各メディアもその動向を伝えてきた。

 

「番組では、これまでもクロちゃんの本性を暴いてきました。ツイッターで健康に気を使っているとアピールしておきながら、実際には暴食。運動もせずタクシーで帰宅するなど、ことごとく嘘をついていたのです。さらには健康不安を指摘した医師に対して陰で暴言をはくなど、視聴者もドン引きするレベル。以降、“嘘つき”の代名詞的存在となったクロちゃん。今回の『モンスターハウス』によって、不動の地位を築いたといえるでしょう」(テレビ局関係者)

 

だがクロちゃんのTwitterのフォロワーは現在、48万人超え。もちろんアンチも含まれているだろうが、意外にも好意的な声が少なくない。

 

《クロちゃん…いろいろとヤバイけど、どこか憎めない》
《クロちゃんキモい通り越して逆に面白いんだけど》
《私はクロちゃんのことそんなに嫌いじゃないしん》

 

つまり、なんだかんだ愛されているのだ。いったい、なぜなのか。前出のテレビ局関係者はこう指摘する。

 

「クロちゃんの“二枚舌”はこれまでイヤというほど暴露されており、もはや隠しようのない状態。つまり、一周回って裏表がないのです。それでも普通なら、嫌われて終わりでしょう。しかし彼はあくまで堂々と“クズ”っぷりを発揮。それはある意味で、芸人としての面白さを貫いているとも言えます。そうしたブレないスタンスと愛嬌あるキャラクターが、視聴者を引き付けているようです」

 

“クズキャラ”により開花したクロちゃん。今後も、すがすがしいまでの“暴走”は続きそうだ。

関連カテゴリー: