医療ドラマ飽和状態で変化…オリジナリティがヒットのカギに

窪田正孝(30)が4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス」に主演すると、一部スポーツ紙が報じた。   記事によると「ラジエーションハウス」は放射線科の意味。主人公は、X線やCT(コンピューター断層撮影法)で患者の病やけがの根源を見つける放射線技師。天才的な技術で患者たちを救うとともに、縁の下で医療を支える人々の戦いが描かれるという。 &nb...

関連カテゴリー: