「星野源の凄さを感じた夜」史上初の4冠達成にファン歓喜

星野源が3月7日、スペースシャワーTVが主催する「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019」の授賞式に参加。同賞史上初となる4冠を獲得した。NHKホールで開催された授賞式だが、中継されていたこともあって多くのファンから感激の声が上がっている。

 

星野は授賞式のトリに登場。BEST POP ARTIST、ARTIST OF THE YEAR、ALBUM OF THE YEAR、そして一般投票によって選ばれた優秀アーティストに送られるPEOPLE’S CHOICEという4つの賞を受賞した。

 

俳優業だけでなく、ミュージシャンとしても大活躍の星野。Twitterでは4冠という偉業を成し遂げた星野に《おめでとうございます!!!!!!こんな凄い人を、今、応援できていることが幸せすぎる》《縦横無尽に音楽シーンを駆け抜けていく源さん。本当にかっこいい》《源さん4冠おめでとう!!!私たちの星野源最高!!!!》と讃える声が上がっている。

 

さらにTwitterでは「星野源」だけでなく、披露した楽曲「Week End」もトレンド入り。星野の音楽によって授賞式が大団円を迎えたことで、感激する声が上がっている。

 

《会場の観客が全員星野さんのファンなわけではないだろうにあの盛り上がり》
《星野源の凄さを感じた夜》
《星野源ドームツアーPOPVIRUS in NHKホールだったよマジで》

 

授賞式の様子はスペースシャワーTVで再放送されるという。ファンは再び、その感動に浸れそうだ。

関連カテゴリー:
関連タグ: