南キャン山ちゃんと蒼井優の結婚 しずちゃん語っていた伏線

 

令和初の大型カップル誕生――。

 

6月5日発売のスポーツニッポンとスポーツ報知で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)が結婚したと報じた。記事によると、2人は今月3日に婚姻届を提出。交際期間2カ月での電撃結婚だという。

 

まさかの結婚報道に、ネット上では「本当にドッキリかと思って今日エイプリルフールだっけとか真面目に確認した…」「山ちゃんの結婚のニュースびっくりしすぎて朝から変な声出た」と驚きの声で溢れている。

 

これまで交際報道がなかった2人。だが、実は山里の相方である“しずちゃん”こと山崎静代(40)が“予言”をしていたのだ。

 

それは昨年12月19日放送の山里がパーソナリティを務めるラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ系)でのこと。この日は急性虫垂炎のため番組を欠席した山里に代わって、しずちゃんがピンチヒッターを務めていた。

 

番組冒頭のフリートークで、プライベートでも親交の深い蒼井と食事に行った話を披露。そのなかで、次のように語っていた。

 

「優ちゃん、最近はなかなかときめかないというか。『恋愛ができなくて困っている。こじらせている』と優ちゃんが自分で言ってて。そんななかで今年唯一、恋愛の好きではないけど、尊敬できるっていうのが山ちゃんだと。『本当にすごい尊敬していて』と言っていたんですよね」

 

蒼井の山里への好意を感じさせるエピソードだが、続けて「でもね、絶対ないと思いますけど、もしも恋愛とかに発展しそうならば、リスナーの皆さん安心してください。私が全力で潰しますんで」とかき消すようにも語っていたしずちゃん。

 

嬉しい誤算にしずちゃんもきっと喜んでいることだろうーー。

関連カテゴリー: