NGT48のSNSルールが物議…フォロー外し禁止に驚きの声も

NGT48の支配人・早川麻依子氏が8月1日、グループの公式サイトでメンバーのSNSを再開すると発表した。しかし記載された「NGT48のSNS運用ルール」が話題を呼んでいる。

 

5月には加藤美南(20)がインスタのストーリーで、テレビで放映された山口真帆(23)の卒業公演の様子をアップ。「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と投稿したことで、非難の声が殺到。そのためNGT48のメンバーはSNSの利用を一旦停止としていた。

 

今回、早川氏はサイトで「8月1日 18:00以降、順次再開させて頂きます」と報告。さらに「これまでNGT48メンバーやAKSデジタルコンテンツ部門担当者等と話し合いを重ね、改めて『NGT48のSNS運用ルール』として、下記を定めました」と明かし、こうつづった。

 

1. 閉ざされた空間で特定のファンを優遇する行為にあたる可能性があるため、メンバーからのダイレクトメッセージの送信は禁止致します。

2. 仲間であるメンバーを傷つけたり、憶測を生む可能性があるため、メンバー自身がフォローしている48グループメンバーのフォローを断りなく外すことを禁止致します。

 

SNSについて「そのタイミングや表現方法等で本来の意図とは違う受け止め方をされたり、場合によっては人を傷つけたり不快な思いを与えてしまうこともあります」と述べた早川氏。「メンバーの個性や伝えたい想いを削いでしまうような行き過ぎた管理も本末転倒と考えておりますので、運営側も皆様に喜んでいただける情報発信が行われていくことに今後も配慮して参ります」とつづっている。

 

しかしこれらのルールがネットで物議を醸している。1つ目のルールについては《当たり前の事じゃん》《前はやってよかったのか》との声が。さらに2つ目のルールについてはこんなコメントが上がっている。

 

《なにこれ、フォロー外しに断り入れるとかめっちゃギスギスしそうwww ごめんな、フォロー外すわ! とか普通の人間関係でも言わんやろ》
《NGTの「グループメンバーのフォローを断りなく外すのは禁止」とかSNSって基本自由なところがいいところなのに、だったら公式ブログだけにしてツイッターとかインスタやめさせればいいのに》
《その部分まで自由を縛るならいっそ全部会社で管理せえ》

 

またSNSの再開に続いて、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に出演するとも発表したNGT48。Twitterでは《ここから再始動ですかね》《久しぶりのステージ みんな頑張れ》《がんばれー レッスンの成果見せちゃおう》と喜ぶ声のいっぽうで、《無理矢理過ぎない? 裁判中で事件有耶無耶のまま強引にスタートって! 本当にえげつない》《これで八月公演再開だね! と思っているでしょうが、それをやったら徹底して批判させていただきます》といった声も上がっている。

関連カテゴリー:
関連タグ: