KEIKOが24周年記念ツイート つづってきた回復の日々

globe・KEIKO(46)が8月9日、Twitterを更新。グループの24周年を祝った。「globe愛してる」ともつづり、ネットで歓喜する声が上がっている。

 

95年の8月9日、シングル「Feel Like dance」で華々しくデビューを果たしたglobe。デビュー曲にしてオリコンチャートで最高3位に輝き、さらに約95万枚の売り上げを記録した。またYouTubeにアップされた同曲のMVは、現在までに1,556万回以上という驚異的な再生回数を誇っている。

 

9日、Twitterで《globeも、24歳か。。。早いものですね》と切り出したKEIKOは《デビューの時のステージは今でも、鮮明に覚えています。。。》と投稿。さらに《globe愛してる》とハートマークの絵文字とともに結んだ。

 

同ツイートは1日ほどで5,200件のリツイートと1.9万回の“いいね”を記録。さらにファンはglobe愛溢れるこんなメッセージをKEIKOに贈っている。

 

《globe愛してるという言葉、ジーんときました。感無量です。keikoちゃんからglobe愛してるという言葉を聞けて、こんなに嬉しい事はないです》

 

《それぞれの 24年 良い事も嫌な事もいっぱいありました。でもglobeがあったから私は頑張れた》

 

《24年間愛し続けています そしてこれからもずっと…》

 

11年10月、クモ膜下出血に倒れたKEIKO。17年12月にTwitterを休止したが、今年1月から再開している。

 

1月にはジムで筋トレをしたと明かし、3月にはカラオケで歌ったとも報告。さらに4月には《Mr.Childrenさんの、ライブに、行って来ました》《とても、心をうたれ、感動しました》とつづり、回復ぶりをツイートしてきていた。

関連カテゴリー: