島袋寛子を変えた12歳年下夫 結婚2年もデートは手つなぎで

8月上旬の六本木ヒルズ。イベントも開催され普段より家族づれも目についていたこの日、とあるセレクトショップには島袋寛子(35)と早乙女友貴(23)夫妻の姿があった。

 

2人は2017年2月に結婚を発表。島袋がSPEEDとしてデビューした頃、早乙女は生後3カ月という年の差であることも話題となった。

 

「このリップ、メイクさんからもらったんだ~」

 

と言いながら陳列された商品を手に取る島袋。横にいる早乙女はサングラスをしていたが、その奥には島袋への優しい眼差しが見える。かと思えば島袋はフレグランスを手に取り、早乙女の方に差し出すと

 

「どう? いい香りじゃない?」

 

と同意を求めていた。

 

「どちらからともなく手を繋いだり、島袋さんが早乙女さんの腰に手をまわしたりと、とても仲が良さそうでした。12歳差という感じはまったくなく、すごく自然なカップルでしたよ」(居合わせた客)

 

ウィンドウショッピングを楽しんだ2人は映画館へ。これから公開するハリウッド映画のポスターの前で立ち止まる。同じポーズでお互いの写真を撮り合う様子はなんだか微笑ましい。その後レジカウンターに行き、一緒に食べるであろうビッグサイズのポップコーンを購入。2時間後、タクシーで帰宅した。

 

「早乙女友貴さんの兄の太一さんは西山茉希さんとの離婚を6月に発表しましたが、友貴さん夫妻はとても順調みたいですね。島袋さんは『彼と出会って映画館へよく行くようになった』とも話していました」(芸能関係者)

 

熱帯夜をさらにアツ~く感じさせる2人だった――。

関連カテゴリー: