中村七之助 彼女と同棲開始!「ずっとそばに」とプロポーズも

「七之助さん、彼女とひそかに同棲を始めたそうなんです。今回ばかりは、本気のようですね」(歌舞伎関係者)

 

「八月納涼歌舞伎」が千秋楽を迎え、9月2日からは京都・南座の「九月花形歌舞伎」に出演中の中村七之助(36)。実はいま、彼に“人生の転機”が訪れようとしているという――。

 

七之助といえば、これまで幾度となく恋の噂が伝えられてきた梨園きっての色男だ。12年7月には“松下奈緒似”エステティシャン女性とのお泊まりデートが報じられ、15年2月にはトリンドル玲奈(27)との熱愛報道が浮上。同年10月にも“浜崎あゆみ似”一般人女性との連泊デートが明らかになっていた。だが、いずれもゴールインには至らなかった。

 

「これまでの七之助さんは結婚に対して消極的でした。自分から告白することはもちろんのこと、相手のことを追いかけるなんてもってのほかだったんです。そんな彼ですが、今回の彼女だけは勝手が違うようです。お相手は14年8月に交際が報じられた一般人女性のAさんで、北川景子似の美人。当時は実家に連れて行く様子が伝えられたことから、“家族公認恋人”とも言われていました」(芸能関係者)

 

17年8月には、本誌が七之助の通い愛をスクープ。八月納涼歌舞伎に出演中だった七之助は、公演の合間にタクシーでAさんのもとへと向かっていた。それも連日で、ときには30分間という短い時間だった。それでも彼は、彼女の住むマンションを訪れるのをやめない。七之助が戻る際には、Aさんがお見送りに出て投げキスをする一幕もあった。

 

また同年9月には、2人の極秘旅行も本誌はキャッチしていた。「八月納涼歌舞伎」の千秋楽を迎えた七之助がAさんと向かった先は、沖縄県の南にある波照間島。人けが少ないこともあり、道すがら手をつなぐなどラブラブだったという。Aさんとの距離は、少しずつ近づいていた。

 

「この報道の後、七之助さんは彼女と話し合ったそうです。何度もマンションを出入りすると、目立ってしまう。でも、少しでも一緒にいたい……。そう考えた末、『だったら一緒に住もう!』という結論に達したそうです」(前出・歌舞伎関係者)

 

さらに七之助は、ひそかに“ある一大決心”をしていたのだ。

 

「七之助さんは『ずっとそばにいてほしい』と伝えたそうです。事実上のプロポーズですよね。これまで七之助さんが付き合ってきた女性はどちらかといえば、彼に合わせようとするようなタイプだったと思います。しかしAさんは、ときには七之助さんにとって耳の痛いことでもきちんと伝えてくれるそうです。七之助さんにとって、そんな彼女の存在が日に日に大きくなってきたのでしょう。そして、ついに思いを伝えたと聞きました」(前出・歌舞伎関係者)

 

彼女との“約束の日”に向かって、歌舞伎役者・七之助はこれまで以上に大きく羽ばたこうとしている――。

関連カテゴリー: