平野紫耀 クリスマスの思い出語る「5年連続変身ベルトを……」

King&Princeの平野紫耀(22)、永瀬廉(20)、高橋海人(20)、岸優太(23)、神宮寺勇太(21)の5人が9月19日、都内で行われた「セブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会」に出席。メンバーがそれぞれクリスマスの思い出を振り返り、会場を盛り上げた。

 

クリスマスの思い出に“変身ベルト”を挙げた平野は「(幼い時に)変身ベルトへの憧れがあって、シーズンごとにライダーが変わるので、弟と一緒に5年くらい連続でお願いしてましたね。翌日戦って壊れるみたいな(笑)。男同士なので結構激しいんですよね」と可愛すぎるエピソードを回顧。平野と弟はどちらもヒーロー役として戦っていたそうで、「必殺技の決め合いで勝負がつかないので、最終的に人間味のある右ストレートとかになってきますよね」と続けて笑いを誘っていた。

 

その後、9月23日から予約受付が開始されるKing&Princeプロデュースの「苺のかまくらショートケーキ」と「イタリア栗の濃厚モンブラン」がステージに登場。平野は「ケーキ界のKing&Princeを目指しました。イケメンな見た目、優しさいっぱい詰まった味。完璧でございます」と自信たっぷりにPRした。

 

メンバーたちは実際にケーキを試食。神宮寺は「女性の方はここらへん(口の端)にホイップをつけられて、『あ、ついてるよ』っていうくだりを一度やられたらいいかなと思います」とコメントし、永瀬から「自分が見たいだけやろ!(笑)」とツッコミを受けていた。さらに神宮寺がそのシーンを自ら再現すると会場に大きな笑いが起こり、「ちょっと笑うのやめてください!」と赤面。そこでメンバーが「さすが国民的彼氏!」と、すかさず合いの手を入れる。平野を中心に、メンバーの仲の良さが伝わってくる発表会だった。

関連カテゴリー: