阿部寛 続編主演にあった異例直訴「妻の好きな曲を主題歌に」

「続編の実現は、阿部さん自身が強く希望していたこと。だから前作と同じスタッフが制作することになったと聞いて、大喜びだったといいます。同時に『もう13年か……』と言って、当時を感慨深げに振り返っていたそうです」(ドラマ関係者)

 

10月8日からスタートする阿部寛(55)の主演ドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)が早くも話題を呼んでいる。

 

06年に放送された「結婚できない男」の続編となるこのドラマ。前作で阿部は“40歳になっても結婚できない男”をコミカルに演じ、平均視聴率17.12%を記録。最終回では、22%もの高視聴率を記録していた。

 

そんな人気ドラマの続編とあって、局側の期待も高まっているという。だが前回放送されたのは13年も前。その間に芸能界も大きく様変わりしているため、キャスティングに頭を悩ませることもあったようだ。

 

「前作で阿部さんのライバル役だった高知東生さん(54)は、16年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けています。スタッフも続編内でどう扱えばいいか、困り果てていました。結局、役名だけをSNSのやりとりに登場させて乗り切ることになりました(苦笑)」(前出・ドラマ関係者)

 

当時の阿部は役柄同様、40歳を過ぎても独身だった。だが放送翌年の07年に、15歳年下女性との結婚を発表。会見では「『結婚できない男』が結婚することになりました」とコメントしていた。

 

その後、妻との間には2人の女の子を授かった阿部。そんな彼が今回、制作側に強く熱望していることがあった。

 

「前作の主題歌はEvery Little Thingの『スイミー』でしたが、阿部さんは『ぜひ今回も同じ曲にして下さい』と懇願したそうです。というのも、阿部さんの奥さんはELTの大ファン。特にこの曲が好きで、よく鼻歌で歌っていたそうなんです。それを知っている阿部さんは、奥さんへの“感謝のサプライズ”として主題歌続投を提案したのでしょう」(別のドラマ関係者)

 

その結果、続編の主題歌は前作の主題歌をアレンジした「まだスイミー」に決定。Every Little Thingのボーカル・持田香織(41)がソロで歌い上げる“特別バージョン”に仕上がったという。

 

曲の出来栄えについて「改めて聴くと、自分も『あ、ここに帰ってきたな』と思える」と語っているという阿部。放送の日を、妻も心待ちにしていることだろう。

関連カテゴリー: