沢尻容疑者逮捕に有名人の嘆き 一部擁護や早くも復帰話まで

合成麻薬「MDMA」を所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)。18日の各メディアによると10年以上前からLSDや大麻、コカインといった違法薬物を使用しており“常習”を告白したという。

 

沢尻容疑者の逮捕に、著名人たちもそれぞれに反応を示した。ダレノガレ明美(29)は16日、《エリカ様…》《お会いした事ないですが、1リットルの涙から大好き女優さんです!》とその悲しみを明かした。また17日、沢尻容疑者と深く親交していた片瀬那奈(38)は「シューイチ」(日本テレビ系)に出演し、「これだけ近くにいて、何も知らなかったというのは本当に悲しい。裏切られた気持ち」とその苦しい胸中を明かした。

 

さらに沢尻容疑者の名を一躍知らしめることとなった05年の映画「パッチギ!」を手がけた井筒和幸監督(66)は17日、日刊スポーツの取材に対し「留置場に行って、あほんだら! と言いたい」と厳しい言葉を投げかけた。しかし「罪を反省して、また日が昇る時が来る」「卒業生ですから、いの一番に助けてあげたいと思ってる」とも話したという。

 

佐藤二朗(50)は16日、沢尻容疑者の逮捕が報じられた直後にこうツイートした。

 

《君と呑むといつも芝居の話になった。「メンタルは芝居が好きなオッサン」と君に言った。だから君と呑むのが愉しかった。事実なら、君の行為は、君も、君の才に惚れた人たちも、君の大好きな芝居も、全て汚す。事実なら、大馬鹿野郎という言葉しか出てこない》

 

そして17日には《もうちょい上手く世渡りとかできねえのってくらい馬鹿で不器用で正直な奴が、少なくとも芝居の事だけはスゲエ真面目に考えてたよってことを、それを知る一同業者として、それだけはとにかく書き記しておきたかったんだよロッケンロール》と沢尻容疑者の“不器用さ”を明かした。

 

北野武(72)は沢尻容疑者の“弱さ”を指摘している。16日、「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で北野は「女優さんになって普通になることがいかに難しいかってよく分かるね」とコメント。そして「張ってなきゃいけないって女優で、それを外すとごく普通の女優さんになってしまうっていう“怖さ”も感じていたんじゃないかな」と分析していた。

 

18日のFNNニュースによるとサントリーやP&G、マンダムといった企業は沢尻容疑者の出演CMに対し差し替えなどの対策をとった。さらにIndeedは逮捕の前日から沢尻容疑者の出演する新しいCMを放映し始めたが、当分は放送を見送ることに。また20年の大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合)について同局は「今後の対応は検討中」としているという。

 

薬物を使用したことにより、社会的に大きな影響を与えてしまった沢尻。立川志らく(56)は18日の「グッとラック!」(TBS系)で「こういうしくじりを起こすと、スタッフや共演者やスポンサーに計り知れない迷惑を掛けるわけですよね」と苦言。続けて「まだ薬をやっている芸能人はもしかしたらいるかもしれない。絶対に仕事を受けるべきじゃないですよ」と警鐘を鳴らした。

 

またJOY(34)は17日、Twitterでこんな提案をしている。

 

《これだけ芸能人の薬物逮捕が多いなら半年なり1年に一度の薬物検査のルールを設けたらいいのに。抜き打ちでもいいですし。CM、ドラマ、バラエティ、使う側もそういったリスクが減る方が絶対いいですよね》

 

07年の「別に」発言で活動休止となったものの、近年は再び軌道に乗り始めていた沢尻容疑者。その“今後”について17日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)で激論が交わされた。

 

テリー伊藤(69)は沢尻容疑者について「彼女はいずれ復帰しますよ。その時に見ている方が、捕まった沢尻ねっていうのが頭に残っちゃうわけ。そうすると演技をやっていても、それを消すというのは難しい」とコメントした。すると杉村太蔵(40)は「この時点で未だに復帰って言いますか」と投げかけた。

 

しかし、爆笑問題・太田光(54)は「どうやって生きていけばいいの」と杉村に質問。「色んな仕事があるでしょ。何も芸能界じゃなくてもいいでしょ」と杉村が返答したところ、太田は「他の仕事の人たちはかまわないの?」「太宰治なんかはアルコールだ、クスリだ、心中未遂だと、散々倫理に反する事をやっているわけだけれど、いま教科書に載ってますよ」と発言。すると武井壮(46)は「選ぶ側が出す側が作る側が選別して、リスクを持ってやっていくべき」と話し、「彼女が復帰するかどうかは彼女の自由だけれども、それを使うかどうかってのは、これからの芸能界の自浄作用だと思う」と自身の考えを述べた。

 

各メディアによると「これまでに有名人が逮捕されるたびに私も危ないんじゃないかと注意していた」「大変な迷惑をかけました。大変申し訳なく思います」と述べたという沢尻容疑者。一部著名人からは擁護されるものの、波乱は収まりそうにない。

関連カテゴリー: