東出昌大に「どちらが好き?」不倫謝罪での質疑応答が物議

俳優の東出昌大(32)が3月17日、都内で開かれた映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』の公開直前トークイベントに登場した。東出は1月に女優の唐田えりか(22)との不倫騒動が報じられて以来、初めての公の場。イベントに出席した記者の質問と、東出の回答が波紋を呼んでいる。

 

各メディアによると、東出はイベント終了後に報道陣の囲み取材に対応。妻で女優の杏(33)に対して「もっとも謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っています。妻には直接謝罪の気持ちを伝えてまいりたいと思います」と反省の様子を見せた。また「夫婦として関係を続けていきたいか?」という問いには、「お答えできません」とコメントを控えたという。

 

そんななか、取材に参加した記者から「杏さんと唐田さんのどちらが好きですか?」という質問が飛び出した。東出はしばらく沈黙し、「お相手のこともあるので、私の心の内を今ここでしゃべるのは妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんがお答えできません」と答えたという。また唐田とは、別れたことも明かしたという。

 

このように回答をした東出に、厳しい声が上がっている。

 

《嫁が好きか不倫相手が好きかの答えに即答できない時点でアウトです》
《はっきり「妻です!」って言ってくれないんだ、、、。この答えの方がよっぽど傷つく》
《回答ほぼ半分くらいに「妻の気持ちを考えて言えません」「妻のことを…」「妻の気持ちは代弁できません」とか杏ちゃんを盾に回答逃げてる感じ》

 

いっぽうで、この質問をした記者に対しても厳しい声が上がっている。

 

《困難を修復しようと努めている途上にある夫婦への思いやりが微塵もない》
《その質問だとどっちを答えても誰も幸せになれない質問だな》
《会見の記者ももう少しうまく訊けなかったのかな?》

関連カテゴリー: