嵐 新規ファンが急増中!ライブ映像公開で「これは好きになる」

4月18日、12年9月に東京・国立競技場で開催された嵐のコンサート「アラフェス NATIONAL STADIUM 2012」がYouTubeで公開された。

 

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、5月15日と16日に予定されていた「アラフェス 2020 at 国立競技場」は延期が決定したばかり。そんななかで配信されたライブ映像はすでに再生回数240万回以上(18日21時現在)を記録し、注目を集めている。

 

11日にもドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 『untitled』」の映像を配信していた嵐。ジャニーズで過去に行ったコンサートを配信するのは初めてだ。

 

これまでも「自分たちにできることを」として、SNSや動画で様々なコンテンツを披露してきた。その結果、新たなファンも急増しているという。

 

「嵐のコンサートは振り付けや構成、照明といった演出がエンターテインメント界随一のクオリティです。メンバー各々のパフォーマンスはもちろん、ファンが振るペンライトなどの一体感も見どころ。DVDやブルーレイの映像作品も完成度が高く、売上ランキング1位を記録した作品は数えきれません。今回コンサート映像を公開したことで、テレビでしか嵐を知らなかった人も彼らの魅力に引き込まれているようです」(音楽関係者)

 

実際、YouTubeのコメント欄には多くの反響が寄せられている。

 

《嵐ファンじゃないけど観てたらこれは好きになっちゃうね 5人それぞれ素敵!》

 

《先週アップされたuntitledで、初めて嵐のライブを見ました。テレビでの5人しか知らなくて、この映像も課題中のBGMに何となくと思って流したんだけど、全然目が離せなくて、2時間なんて本当にあっという間で、国民的アイドルとして世界から愛されている理由が分かりました》

 

《嵐のライブ映像初めてみたけど、なんでそんなにチケット取れないのか人気なのかわからなかったけど、、、みんなが良いって言うわけがわかったかも》

 

《ファンじゃない人も虜にするのが嵐。嵐を超えるアイドルグループはこの先出てこないと思う》

関連カテゴリー: