南原清隆の1人スタジオ奮闘が話題「ナンチャンぼっち癒される」

お笑いタレントの南原清隆(55)が5月4日、自身がMCをつとめる情報番組『ヒルナンデス』(日本テレビ系)に生出演。そのスタジオ内でのお茶目な立ち振る舞いがネット上で話題となっている。

 

新型コロナウイルス感染拡大にともない、レギュラーメンバーはテレワーク対応。先月6日放送から、MCの南原だけがスタジオに出演している。南原がお馴染みとなっている奇妙かつ軽快なダンスをしながら、満面の笑みで登場した。

 

番組では“おうちで楽しめるアートの達人SP”と題して、自宅で制作できる様々な芸術作品をVTRで紹介。その中で紹介されたケーキアート(ケーキでできた芸術作品)がスタジオに運び込まれると、スタジオで1人だった南原はCCDカメラを使った作品の撮影・試食・感想までを全て担当。小ボケを織り交ぜながら終始、テンション高く振舞っていた。

 

そんなスタジオで南原が1人楽しそうに番組を進めている様子に、ネット上でも多くの反響が。“ナンチャン”がリアルタイムトレンドの1位にランクインし、こんな声が上がっていた。

 

《ナンチャンぼっちの生放送を見て癒されているwww》
《ナンチャン 冒頭でダンスしたり、セットの中走り回ったり、食が細いのにたくさん試食してたり、とにかく楽しそう!!頑張ってーー》
《最近のナンチャンは、スタジオに一人だからすごく頑張ってるのよ!スゲー明るく振る舞ってるのよ!!》

 

外出自粛が求められる大型連休。同時間帯も新型コロナの感染拡大を懸念する報道が相次いでいる。そんななかでワイプ内のレギュラーメンバーたちとマイペースに番組進行する南原の姿に、“癒し”を感じる視聴者が多いようだ。

 

《ヒルナンデスのナンチャンって負の感情がまったくない。コロナの話題もなくほのぼの見れていい感じw》
《ひょうきんなオジさんが楽しそうに頑張ってる感じが実に和む》

関連カテゴリー: