ハグする姿に萌える! 今こそイッキ見したい『日プ』の魅力

緊急事態宣言が延長される一方、外出自粛もそろそろ飽きてきた今日このごろ。充実したおうち時間を過ごしたいなら、ぜひともイッキ見してほしいのが、昨年大きな話題となったサバイバルオーディション番組『日プ』こと『PRODUCE 101 JAPAN』だ。

 

101人の練習生のなかから視聴者による投票で徐々にメンバーがしぼられていき、最終的にデビューできる11人が決まるため、自分の推しメンの投票数を増やすため、ファンが自費で応援広告を出すなど、社会現象にもなったことは記憶に新しい。

 

そんな『日プ』は現在でも、動画配信サービス「GYAO!」で、なんと全話無料配信中。そこで、もう1度見たい名場面を振り返りながら、その魅力を語りつくしていこう!

 

■練習生同士の仲よしさにキュン♪

 

練習生たちは、デビューのために競い合うライバル同士ではあるけれど、同世代の男のコたちが集まれば、仲よくなっていくのは必然。楽しそうにはしゃいでいる姿はまさに眼福。

 

こんなゆるんだ表情が見られるのも、彼ら仲のよさの表れ。

 

クラスごとのレッスンや、パフォーマンス審査の練習は、合宿で行われることが多いので、練習生同士が一緒に食事をしているシーンや、部屋でくつろいでいるシーンなど、まるで男子校の寮生活をのぞき見しているみたい。思わずニヤニヤがとまらなくなってしまう……!

 

とくに注目してほしいのが、なんといっても「ハグ」の多さ。とくに仲よしなメンバー同士だと、ナチュラルに抱き合う様子が随所で見られるので、そのたびにキュンキュンさせられるのだ。

 

同じグループに選ばれて喜ぶ3人。思わずハグ……!

 

また順位発表式では、たとえ自分が残留できたとしても、脱落してしまった仲間たちのために泣いてしまう練習生も。その涙はとても爽やかで、肩を抱き合って泣いている様子に、見ているこちらまで涙腺がゆるんでくる……。

 

■パフォーマンスの見ごたえがすごい!

 

いくつかのグループに分かれて行われるパフォーマンス審査は実際に観客の前で行われる。短期間ながらもハードな練習で仕上げてきた歌やダンスはもちろん、衣装にヘアメークもバッチリで、かなりの見ごたえだ。

 

歌やダンスはもちろん、衣装やヘアメークへのこだわりもすごい!

 

推しメンに注目して、その魅力を存分に堪能するのはもちろん、パフォーマンスを見て初めて、それまで気に留めていなかったメンバーに心を奪われてしまうこともあるのが、ある意味怖いところ。ステージに上がったとたんガラッと印象が変わり、急に色気が溢れ出すような練習生もいるので、同じ動画を何度もリピートせざるを得なくなるのだ。(もちろん、うれしい悲鳴だが)

 

普段は見られない色っぽい仕草や表情はステージ上ならでは。

 

YouTubeの公式チャンネルはパフォーマンス中の練習生一人ひとりを追った「推しカメラ」という動画も公開されているので、気になったメンバーのパフォーマンスをじっくり眺めてみるのもあり。

 

■バラエティ企画も充実♪

 

審査の合間には、練習生たちが参加する息抜き企画も。これが「さすが吉本興業制作!」という充実っぷりで、バラエティ番組さながらのおもしろさ! なかでもとくに大盛り上がりだったのが女装企画と箱の中身を当てるゲームだ。

 

女装企画では、アンケートで選ばれた7人が、メンバーの手によって個性的で魅力ある女性へと変身。あーでもないこーでもないと言いながら、慣れないメイクやコーディネートに奮闘する様子が微笑ましい。

 

箱の中身を当てるゲームでは、怖がってなかなか手を入れられない練習生が続出。実際に中身を触ったときのリアクションも芸人顔負けという感じで、声を出して笑ってしまう。

 

素人とは思えないリアクションに思わず爆笑。

 

それを見守るほかのメンバーたちもとても楽しそうで、サバイバルオーディションというシビアな真剣勝負のなかで、練習生たちにとっても視聴者にとっても、ほっとひと息つける瞬間になっている。

 

楽しそうにはしゃぐ様子に心がなごむ。

 

そして、最終的にデビューを勝ち取った11人で結成されたグループJO1は、1stシングル『PROTOSTAR』で初週売上32万枚を達成するなど大躍進している。また、ファンクラブ会員限定で、11人それぞれのデビューまでの軌跡を追ったDVD&Blu-ray BOX「PRODUCE 101 JAPAN 番外編 ~JO1誕生までの軌跡~」のの発売も決定。JO1オフィシャルファンクラブサイトにて注文を受け付けている。『PRODUCE 101 JAPAN』のイッキ見と合わせて楽しんでみて!

 

関連カテゴリー: