米倉涼子 新恋人と情熱のお泊まり愛【上半期ベストスクープ】
なぜか少し手前で彼を降ろし、わざわざ“別々”に教室へ。 画像を見る

オリンピック延期、初の緊急事態宣言など、コロナ禍によってかつてない激動の日々となった2020年上半期。そんななか、芸能界でも数々の“事件”が起こっていた。本誌が目撃した驚きのスクープから特に反響の大きかったものを今一度お届けする。

 

3月でオスカープロモーションから電撃退社し、個人事務所「Desafio」を立ち上げた米倉涼子。その電撃独立直前、本誌は新恋人との交際をスクープしていた。連日のように、彼のいるアルゼンチンタンゴ教室に通う米倉。そしてレッスン後は2人で自宅へ向かい、“お泊まり”も。彼女の左手には、ハートのついた指輪が輝いていた――。(以下、2020年1月28日WEB配信記事)

 

離婚以降、決定的な熱愛スクープは出ていなかった米倉涼子(44)。そんな彼女の新恋人が、本誌の取材で明らかになった。

 

1月下旬、都内の高級スーパーに米倉の姿があった。かたわらには、外国人男性の姿が。ジョニー・デップ(56)を彷彿させるイケメン。米倉と並んでも見劣りしないスラリとした長身で、姿勢のよさがさらにスタイルを際立たせている。左手中指には、ハートのついた指輪が輝いていた。

 

買い物を終えた2人は、米倉の車に乗り込む。向かった先は、都内にある彼女の自宅マンション。そしてこの日、彼が建物から出てくることはなかった――。

 

米倉といえば、『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(ともにテレビ朝日系)などで高視聴率をたたき出してきた視聴率女王。いっぽうプライベートでは、’16年12月に会社経営男性(42)との離婚を発表していた。そんな米倉について、本誌に驚きの情報が飛び込んできた。

 

次ページ >なぜか“別々”に教室へ

関連カテゴリー: