新田真剣佑に非難相次ぐ訳…主演舞台中止のなか沖縄旅行へ

俳優の新田真剣佑(23)と山田孝之(36)が沖縄旅行に出かけていたと5月20日に発表された。緊急事態宣言さなかでの行動に厳しい声が上がっている。

 

文春オンラインによると山田は家族や知人らと5月2週目から沖縄に滞在。そして山田の知人の借りたヴィラで、新田が女性とともに一行と合流した。新田は11日、その女性と手を繋いだり沖縄料理店に訪れる姿が目撃されている。いっぽう山田は13日、家族らとともにクルージングを楽しんでいた。双方の事務所は沖縄滞在を「事実」とし、それぞれに注意をしたという。

 

本島以外にも37の有人離島がある沖縄県では、新型コロナウイルスによる医療崩壊が懸念されている。4月26日、玉城デニー知事(60)はTwitterで《離島を含め医療体制も非常事態です。どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい》と異例のツイート。今月14日には、感染者数が「14日連続ゼロです」とFacebookで明かしたが「まだまだ先は長いので、安心しきって緩まないようよろしくお願いします」と呼びかけていた。

 

そんななか沖縄に足を運んだ2人。ネットでは《沖縄がなぜ休業中のキャンペーンをしたのか理解していないのだな》《沖縄の人や医療従事者への敬意が少しでもあればそんな軽率な行動なんてしないよ》との声が相次いでいる。

 

新田にも、いっそう厳しい声が上がっている。それは彼が女性とともに目撃された5月11日が、もともと彼の主演舞台であり演劇ユニット・地球ゴージャスの結成25周年を祝う舞台「星の大地に降る涙THE MUSICAL」の公演日だったためだ。

 

同作は今月3日から14日まで大阪公演が行われる予定だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し公演は中止に。つまり新田は主演舞台が中止となったなか、沖縄を訪問。そして、女性ともに現地を満喫していたことになる。

 

地球ゴージャスを主宰する岸谷五朗(55)は公演中止について、公式サイトで「演劇生活最大の危機」「大阪全公演中止となり、迎えられない千穐楽が宙に浮いて消えてしまった」とその心痛を明かしていたが――。新田の行動に、こんな声が上がっている。

 

《本当ならば大阪公演真っ最中、、、だった時に? 沖縄? 彼がどこで誰と何しようが知らんけどこんな時に…真剣佑さんよ。。》
《真剣佑くん、それはだめだよ。ショックだ。。。コロナの影響で舞台無くなったんじゃないの? 私、チケット買ってたけど中止になって行けなかったのに、、自覚なさすぎでしょ》
《新田真剣佑とか主演舞台が中止になってなぜそこから沖縄旅行という発想になるのかちょと理解出来ない》

関連カテゴリー: