止まらぬSNSの中傷…今度はきゃりーに非難「ますます地獄に」

人気リアリティ番組『テラスハウス』(Netflix)に出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の死。その予期せぬ訃報は、国内外で広く波紋を呼んでいる。

 

死因は明かされていないが、SNSでの誹謗中傷に悩んでいた木村さん。その死を受けて武井壮(47)や藤田ニコル(22)、JOY(35)、ダルビッシュ有(33)といった数々の著名人が憤りを露わにした。

 

そんななか、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27)も木村さんが亡くなった23日にTwitterを更新。《誹謗中傷を気にするななんて難しいよ。芸能人だって1人の人間だよ忘れないで》と嘆いた。

 

しかしそんなきゃりーのつぶやきに、今度は検察庁法案改正に対して抗議したことを非難するリプライが殺到している。

 

《じゃあ、政治家はなんですか?? 政治家への誹謗中傷は良くて、芸能人はダメと(笑)おかしな感覚をお持ちですね》
《被害者ぶるのは、よろしく無いですよ。政治家の人達も、一人の人間ですよ》

 

きゃりーは今月10日に「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグを添えて、検察庁法改正案の問題点を相関図形式でまとめた画像とともにツイート。その後にコメント欄が大きく荒れたこともあり、《ファンの人同士で私の意見が割れて、コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり消去させて頂きました》という理由でツイートを削除していた。

 

“飛び火”ともいえる彼女に対する非難を危惧した映画評論家の町山智浩氏は24日、「#きゃりーぱみゅぱみゅさんへの攻撃をやめてください」「#きゃりーぱみゅぱみゅさんを応援します」とハッシュタグを添えてTwitterで警鐘を鳴らしている。

 

《ネットいじめで犠牲者が出たばかりなのに、今、きゃりーぱみゅぱみゅさんのこのツイートに攻撃者の群れが押し寄せています。いじめを見て「地獄だなあ」と遠くから見物していると、ますます地獄になるだけです。とめないと》

 

Twitterではきゃりーを擁護する声が広がっており、「#きゃりーぱみゅぱみゅさんを応援します」のハッシュタグを添えたツイートは2万件を超えている(24日14時現在)。

 

《彼女が政治の話するのも誹謗中傷を気にしないのは無理って発言するのも何一つ間違ってない》
《権力や政治を監視する、批判することと特定個人を誹謗中傷することの違いもわかんない人があまりにも多すぎる》
《誹謗中傷してるのはどっちだよ。政治のことに関しては、国民として声を上げただけだし、芸能人も1人の人間だと、ごく当たり前な意見をしただけなのに、何故こんなに酷い言葉が飛び交っているの?》

関連カテゴリー: