“ミスター自己管理”渡部建 夫婦円満喧伝も不倫発覚に非難轟々

6月10日、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が、複数の女性と不倫関係を持っていたことを『文春オンライン』によって報じられた。

 

記事によると、文春の取材に対して、渡部本人は所属事務所を通じてこうコメントを発表した。

 

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

 

渡部は17年4月に女優の佐々木希(32)と結婚。18年9月には、第1子となる男児が誕生したことを夫婦連名で報告していた。

 

「渡部さんはバラエティ番組の緊急生放送で、佐々木さんとの結婚を報告しました。その後も、夫婦でCM出演するなど仲良しぶりは評判。また渡部さんは、テレビ番組で育児を手伝う“イクメン”ぶりも語っていました。佐々木さんは今年4月に『所JAPAN』(フジテレビ系)で、約8年ぶりのバラエティ番組に復帰。ですがお子さんはまだ2歳前で、子育てと仕事の両立に追われているようです」(テレビ局関係者)

 

いっぽう9日には渡部が「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」として、芸能活動を無期限で自粛することが一部で報じられた。スキャンダルの内容が明らかでなかったため、様々な憶測が飛び交っていた。

 

「渡部さんは芸人だけでなくグルメにも造詣が深く、コンビ出演を含めたテレビ番組のレギュラーを8本も抱える人気タレントです。日頃から食べ歩いてるのに、スマートな体型を維持してることから“ミスター自己管理“の異名も。9日の『ヒルナンデス!』(日テレ系)に出演後、各局に今後出演する番組は全て自粛すると伝えたそうです。すでに収録済みの番組もあり、各局は対応に追われていると聞きました。すでに休止が決定した番組があるいっぽう、渡部さんの“生謝罪”が検討されている番組もあるそうです」(前出・テレビ局関係者)

 

不倫発覚直前に放送された6月6日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)では、渡部は“夫婦円満”をアピール。コロナ禍でステイホームが続くなか、家事を手伝うことが増えたと明かしていた。

 

日頃から家事に勤しむ佐々木を慮り、「こんなに大変なんだって思った。手伝えることは精いっぱい手伝わないと」とコメント。さらに、佐々木との馴れ初めも明かしてしていた。

 

夫婦円満な裏で不倫をしていた渡部。活動自粛の理由が明るみになり、非難の声が殺到している。

 

《渡部建この間コロナ禍のおかげで主婦の大変さが分かった的なこと言っときながら不貞行為? どの口がそんなこと言えたんだろう…言葉の重みゼロ。結局は奥さんへの思いやりもゼロじゃん》

 

《報道前に活動全面自粛って保身でしかないよな。今までの子育てとか夫婦仲についてのコメントも全部不倫しながらのものだったって考えると綺麗事並べて自分のこと正当化してただけじゃん》

 

《愛妻家のイメージがこれで最低な感じになるな》

関連カテゴリー: