料理教室通いに産後の体型キープ…佐々木希の支え裏切った渡部建

アンジャッシュの渡部健(47)が6月10日、複数の女性と不倫をしていたことが『文春オンライン』で報じられた。各メディアによると彼はテレビ局などに対し、番組出演を自粛するという意向をすでに申し入れているという。

 

17年4月、渡部は女優の佐々木希(32)と結婚。美食家としても知られる夫のため、佐々木は不断の努力を続けてきた。

 

「希ちゃんは渡部さんとの交際をキッカケに『本格的に勉強したい!』といって料理教室に通い始めたんです。渡部さんは外食中心の食生活ですから、希ちゃんは自宅で料理を作ってあげることで彼の健康管理をしてあげていました。秋田の実家から送られてきた食材を使った料理を振舞ったこともあるそうです」(ファッション関係者)

 

その後、食生活アドバイザーの資格を取得した佐々木。そして19年3月にはレシピ本「希んちの暮らし」を出版した。渡部を思う気持ちから始めた料理修行ーー。その腕前は、芸能界きってのものにまで成長したのだ。

 

また佐々木と渡部の間には、15歳もの年の差がある。子供の将来を思い、佐々木は結婚当初から出産に積極的だったようだ。

 

「同じく年の差婚をした木下優樹菜さん(32)が佐々木さんに『早く産んだ方がいい』と勧めていたそうです。当時、渡部さんも『子供の顔が早く見たい』とたびたび周囲に話していました。そして18年9月に第1子が誕生。佐々木さんは女優復帰に意欲的だったので、産後も体型をキープ。育児のかたわら、子供と行けるジムでトレーニングもしていました。そんな彼女のことを渡部さんは『マッサージでもしてあげなきゃ』と気遣っていたのですが……」(渡部の知人)

 

『文春オンライン』によると、渡部は「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところ」とし「妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」とコメントしたという。

関連カテゴリー: