『処分がキツ過ぎる』杉村太蔵の発言に「論点ずれてる」の声
画像を見る

6月19日、ジャニーズ事務所から退所が発表された元NEWSの手越祐也(32)。事務所は公式サイトで、「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と報告した。

 

手越といえば、これまで様々なスキャンダルが報じられてきた。緊急事態宣言が発令されていた4月下旬には、女性たちと飲み会をしていたことが発覚。そのことが原因で、事務所から期間限定チャリティーユニット「Twenty★Twenty」のメンバーを外された。その後も5月下旬に、都内の飲食店で2度目の飲み会をしていたことが判明。

 

ついに5月26日には、事務所から無期限で活動休止処分が下された。NEWSの小山慶一郎(36)、加藤シゲアキ(32)、増田貴久(33)の3人がラジオで謝罪する事態となった。だが活動休止から1カ月足らずで退所となり、様々な意見が上がっている。

 

そんななか、22日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演したタレント・杉村太蔵(40)の発言が物議を醸している。

 

杉村は、手越が緊急事態宣言下で飲み会へ行ったことを「違法行為ではない」と断言。続けて、「そうしたなかで無期限の謹慎処分を出す正当性はどこにあるのか」と疑問視した。さらに手越が全レギュラー番組を降板したことについて、「そんなことまで手越さんが合意しているのか。あまりにも処分がキツ過ぎるのでは」と息巻いた。

 

次ページ >興奮したコメントに諭される一幕が

関連カテゴリー: