鷲見アナが頭角現した理由 泥まみれも厭わないNGのなさが好感

10月8日に放送されたテレビ朝日の「ロンドンハーツ」3時間スペシャルで、鷲見玲奈アナ(30)が初出演。今年3月にテレビ東京を退社したフリーとなったばかりだが、そのパフォーマンスに注目が集まっている。

 

鷲見アナが出演したのは、女性芸能人たちが複数種目の成績で総合優勝を争う「女性芸能人スポーツテスト」。

 

鷲見アナの最大の見せ場となったのは、台車の上に乗った参加者が惰性で何メートル進めるかを競う「ギリギリ・チキンレース」だった。

 

進み過ぎると「泥の海」に転落するため、転落するまでいかにギリギリの距離で台車が止まるかがポイント。“安全策”として手前で台車を止める参加者が続出するなか、鷲見アナはやや強めに助走。そのまま飛び込み、全身泥だらけになってしまったのだ。

 

「泥への飛び込みっぷりは、参加者でナンバーワン。局アナからフリーに転身してまだ半年ですが、『まさかあそこまで体を張れるとは思わなかった』と絶賛の声が上がっています。確実に“爪痕”を残しただけに、他局のバラエティーからも続々とオファーが来るのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 

退社目前の今年3月に出演した番組では、過去に「マッチングアプリ」に登録していたことを暴露してしまった鷲見アナ。

 

発売中の「FLASH」(光文社)では14年11月にアプリで鷲見アナと出会い、1年ほど交際した男性から交際時のエピソードを暴露されてしまった。

 

「NGのない鷲見アナはテレビ的にもかなり使いやすいです。フリー女子アナにここまでやられては、ほかのバラドルたちにとって強力過ぎるライバルになりそうです」(芸能記者)

 

今後も、驚くべき言動で番組を盛り上げてくれそうだ。

関連カテゴリー: