中尾明慶&仲里依紗 理想の夫婦1位! 7年目も夫婦円満の理由
画像を見る

ブライダル情報サイト「Wedding Park」は11月5日、「いい夫婦の日」にちなんだ実態調査の結果を発表。調査対象は、20~30代の既婚女性413人。昨年と異なりコロナ禍で自粛期間もあった今年は、94%の女性が「パートナーの大切さを感じる瞬間が増えた」と回答したという。

 

そんななか「理想の有名人夫婦」として、中尾明慶(32)と仲里依紗(31)が1位に輝いた。主な理由として、「互い同士が想い合っている」「仲の良さが伝わってくる」という感想があったという。

 

13年4月に結婚し、発表時には「2人の合言葉はBIG LOVE。この言葉を大切に人生を歩んでいきます」と誓いを立てた2人。夫婦に至るまで友人関係が続いたが、初対面から意気投合したという。

 

「出会いは、09年に映画『時をかける少女』での共演がきっかけ。中尾さんは、仲さんの意志の強さやプロ意識の高さに魅力を感じたといいます。共演者とプライベートで仲良くなることは少なかったという中尾さんですが、オープンな仲さんとはジョークを交わし合い、連絡先を交換するまでに進展。『女友達であり、男友達のようでもある』と語っていました。12年にドラマ『つるかめ助産院』(NHK)で再共演し、クランクアップ後に本格的な交際に発展したそうです」(映画関係者)

 

今年で結婚7年目を迎えた2人だが、これまで誕生日や結婚記念日といった節目にはインスタグラムを通じて互いに感謝の気持ちを表してきた。

 

次ページ >3月には夫婦それぞれでYouTuberデビュー

関連カテゴリー: