海老蔵みせていた必死の歯科通い、お家芸の睨みで歯に負担か
17年10月、子どもたちの手を引いて歌舞伎座へ向かう海老蔵。 画像を見る

「私が懇意にしている都内の歯医者さんには歌舞伎役者の海老蔵さんも通院しています。彼は時間の空いているときは頻繁に来ているようですが、予約なしでやって来ることもあるようです。

 

完全予約制なので、私ももちろん予約してから行くのですが、他の患者さんのなかには海老蔵さんの治療が突然入ったせいで待たされる方もいるようです」

 

ハイドロ銀チタンマスクの親子CM出演が話題の市川海老蔵(43)。来春には13代目市川團十郎襲名が控えている彼だが、驚くほど歯のメンテに必死になっているという。同じ歯科医院に通う女性が明かしてくれた。

 

海老蔵お気に入りのその歯科医院は、ホワイトニングやクリーニングなどの審美歯科でも名が知られている。白い歯は海老蔵のトレードマークでもあるが、美しい歯を保つためだけなら、そこまで頻繁に通う必要はないのだが……。

 

「海老蔵さんはとにかく歯に大変気を遣っています。彼のブログにも歯のトラブルについてはよく書き込んでいますよ。また、麗禾ちゃんと勸玄くんへ厳しい毎日の歯磨き指導を実践している様子もブログからよくわかります」(歌舞伎関係者)

 

海老蔵オフィシャルブログを確認すると、たしかに歯に関する内容が多い。

 

《歯医者へ なんか かけた? すこし?気になったので みにきた》(20年9月9日付)。《歯医者さんへ 歯抜けたりあるので 定期的に行くことにしました》(19年10月19日付)
《きのう芝居中 歯がかけまして笑笑、今から急遽 歯医者さんです。あはは》(18年12月31日付)

 

役者仲間も同じ悩みを抱えているようで、今年の1月8日には次の投稿を。

 

《さっき楽屋で聞いたら 今日みんな俳優陣は 歯医者と病院へ行く人が多いようです。(略)昼夜両方とも休みないと 本当に歯医者も行けない人が多くいます》

 

海老蔵を悩ませる歌舞伎役者と歯の関係について、「江口歯科・矯正」(神奈川県旭区)の江口康久万院長に聞いた。

 

次ページ >『睨み』は歯への負担が大きい

関連カテゴリー: