尾上松也 野村萬斎の長女に急接近!すでに声かけLINEも交換
画像を見る 4月2日放送の『ぴったんこカンカン』で松也は萬斎&彩也子と共演

 

■萬斎がいちばん気をもむ長女の“人間関係”

 

狂言の舞台に立つことができない長女が自ら選んだアナウンサー職。萬斎は、彼女が出演する『あさチャン!』(TBS系)も早起きして毎朝見ているそうだ。

 

「仕事で見られないときは録画してチェックしているそうです。毎日LINEで感想を送り、発声やイントネーションに細かくアドバイスしているそうです」(前出・テレビ局関係者)

 

そんな萬斎がいちばん気をもんでいるのが、長女の“人間関係”。

 

「家を出て一人暮らしを始めるようになった大学生時代は、夜11時には必ず自分に電話するように伝えていたそうです。やはり“悪い虫がつく”ことを懸念しているんでしょう。“変な男にはひっかからないように”と口酸っぱく言われて育ったそうです」(別のテレビ局関係者)

 

萬斎も、長女と共演中の松也のことを気にはしているという。

 

「野村アナがスタッフに『父から“松也さんとの仕事はどうだったか”と聞かれます』と話していたそうです」(前出・TBS関係者)

 

4月の共演番組で、萬斎は最後に野村アナに対し、

 

「まず自立をちゃんとする。一人で生きていける力を身に付けてほしい。そのうえでお互いに尊敬し合えるよいパートナーと巡り合えれば幸せだろうな」

 

とメッセージを送った。共演者・松也には「末永くよろしくお願いします」と語っていたが……。

 

次ページ >萬斎にとって、松也は長女の結婚相手対象外!?

出典元:

「女性自身」2021年6月8日号

【関連画像】

関連カテゴリー: