秋野暢子も苦悩…“60歳以上はペット飼わないべき?”論争が勃発
画像を見る

「今年の春に秋野さんがかわいがっていた愛犬・レイチェルが亡くなって以来、彼女はペットロスの状態に陥ったんです――」   こう話すのは、秋野暢子(64)の知人だ。秋野の4月8日付のブログの投稿には、今年3月に死んだレイチェルのこと、新しいペットを探すべきか否か悩んでいることなどがつづられている。   《今夜も居ないはずの、枕元の...

出典元:

「女性自身」2021年7月6日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: