「五郎の肉は動物に…」倉本聰語っていた『北の国から』の衝撃結末
画像を見る

「邦さんは亡くなったけど、五郎はきっとまだここに住んでいる。ひょっこり顔を出す気がする」   田中邦衛さん(享年88)が亡くなってから2週間ほどがたった4月上旬、北海道富良野市につくられた献花台の前で、脚本家・倉本聰氏(86)はそんなふうに話していたという。   “五郎”とは、もちろん『北の国から』シリーズで邦衛さんが演じた黒...

出典元:

「女性自身」2021年7月27日・8月3日合併号

【関連画像】

関連カテゴリー: