LiSAの夫に自宅不倫報道…特に致命傷となる5つのタブーとは
画像を見る

先日、人気歌手・LiSAさん(34)の夫で声優の鈴木達央さん(37)に不倫疑惑が浮上しました。LiSAさんの地方ライブ中に、鈴木さんが自宅へ不倫相手を招き入れていたと週刊文春で報じられたのです。

 

LiSAさんといえば主題歌を担当したアニメ「鬼滅の刃」が、歴代興行収入1位となる400億円を突破。また、2020年の日本レコード大賞を受賞。アニメシンガーという垣根を越え、今や多くの人から愛される歌手として活動しています。

 

夫である鈴木さんとは、2020年1月に入籍したばかり。新婚ホヤホヤだったなかでの不倫ということもあり、LiSAさんのメンタルを心配する声が集まっています。

 

もちろん「不倫はダメ」というのは言わずもがなですが、筆者は今回の報道を見ていて「特にダメ」と思う点がありました。それは“自宅に不倫相手を招き入れる”という行為です。

 

しかしホテル代をケチりたいのか、時間を節約したいのか……。不倫をする人のなかには、この“自宅招待を犯すバカ者”が決して少なくないのです。

 

今回は自宅招き入れがなぜ不倫のなかでも“絶対絶対タブー”なのかを説明するとともに、それ以外にも“ただの不倫よりもアウト率が高まるタブー行為”があることをご紹介します。

 

次ページ >「自宅に呼ぶ」は生活もプライドもぶち壊す行為

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: