広瀬アリス「話が合わなくて無理」大倉忠義と“恋愛対象外”から交際に一転した共通点
画像を見る

1月10日、広瀬アリス(27)に関ジャニ∞の大倉忠義(36)との熱愛が報じられた。

 

「スポニチアネックス」によると、昨年1月期に放送された『知ってるワイフ』(フジテレビ系)で共演した広瀬と大倉は、ドラマ終了後の夏頃から交際をスタートさせたという。

 

「ドラマでは夫婦役を演じたものの、冒頭からケンカが絶えず大倉さん演じる元春が広瀬さん演じる澪を見限ってしまいます。“妻が変われば幸せになれる”と思っていた元春は、ひょんなことから過去にタイムスリップ。

 

その世界では違う女性と結婚したものの、独身時代の澪と再会してしまいます。多難な状況でも再び惹かれ合っていくストーリーは、多くの女性視聴者の心を掴みました」(テレビ誌ライター)

 

そんな“ワケあり夫婦”を熱演した広瀬と大倉の交際報道に、ネット上では「お似合い」との声が相次いでいる。

 

《お似合いすぎる! ドラマからいいと思ってたよ!》
《ドラマが大好きなので、ドラマから現実の交際に繋がるととてもドキドキして嬉しい気持ちになります》
《アリスちゃんって気さくで話上手で誰とでも仲良くやっていけるタイプでとても好印象。笑いが絶えずとても仲良い2人が想像できる! 素敵カップル!》

 

各スポーツ紙によると、広瀬の所属事務所は「プライベートなことは本人に任せています」とコメント。大倉の所属事務所も「コメントすることはございません」と、交際を否定しなかったという。

 

次ページ >恋愛対象外から恋仲へ発展!

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: