1月3日、東京・新橋演舞場の楽屋口に現れた海老蔵 画像を見る

連日のように世間を騒がせている小林麻耶(44)とその夫、國光吟氏(38)のブログでの暴露。その内容は主に亡き妹・小林麻央さん(享年34)の夫、市川海老蔵(44)に対する怒りや金銭問題についてだった。

 

3月30日更新の國光氏のブログでは、一連の暴露に対して海老蔵から謝罪があったとして騒動の終焉を宣言。しかし、その後も麻耶が批判を再開。海老蔵さんは、大きくその株を落とすこととなった。

 

再燃の発端となったのは、3月23日に『NEWSポストセブン』で報じられた複数女性との“パパ活”疑惑だ。

 

海老蔵といえば独身時代は多くの女優やモデルとの噂が絶えず、結婚後も暴力騒動を起こすなど、何かと女性問題や素行の悪さが報じられてきた。しかし妻に先立たれてからはシングルファーザーとして子育てに邁進するなど、“良いパパ”のイメージが浸透していた。

 

こうしたなかでの暴露と同時にスクープされたパパ活疑惑である。ネットでは「やっぱり昔と変わらないんだな」といったネガティブな反応が続出している。

 

さらに4月7日には、またも『NEWSポストセブン』で海老蔵が2人の女性と密会している様子が報じられた。しかも逢瀬の現場となったのは、麻央さんとの思い出の家だったというのだ。

 

歌舞伎界の“顔”である彼は今後、どうなっていくのか。コラムニストのおおしまりえさんは「歌舞伎界は彼のスター性に頼るだけでなく、変わる時なのでは」と語る。以下、その理由とは――。

 

次ページ >「2万円パパ活」というインパクト

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: