今度の彩さまはバンパイア=吸血鬼

杉本彩

映画『花と蛇』での体当たり演技などで知られ、ダンスにプロデュース業にと多彩な活躍をみせる杉本彩さん。その官能美はもちろん、凛としたたたずまいは男性だけでなく女性も憧れる“大人の女”。そんな彼女が、今回バンパイアに挑みます。

永遠の命を持ってしまったがための悲しみ、苦しみ。それでもやはり美と命をつなぐために男を犠牲にしていく美しきファム・ファタル――美夜子・ロジュンベルク役はまさに杉本さんにしか出来ない役どころです!

自らの心境を決して語ることのない妖艶なバンパイアと人間の女性の共通点とは?そして、もちろん見逃せない官能美あふれるシーンについて、はたまた杉本さん自身が抗えない「本能」や「快楽」とはいったい? 公開直前に行われたインタビューをお楽しみください!

★『Blood ブラッド』
4月29日(水・祝)より全国ロードショー! 
お蔵入り寸前の事件を追いはじめた刑事・星野(津田寛治)は、殺されたメイドの雇い主・美夜子ロジュンベルク(杉本彩)を訪ねる。古びた豪邸に聾唖の少女ブリギッテ(山口小夜)と住まう美夜子は、犯人を知っているという。言われるままに星野が忍び込んだ黒沼右京(要潤)のアジトでは、血まみれの美しい男が、命乞いをする少女の首に食らいついていた。美夜子に永遠の命を吹き込まれた右京。そして星野もまた美夜子の血と性の儀式を享受する。欲望に火をつけて生きながらえるVampire Beauty。美夜子をめぐって、男たちの戦いがはじまる――。

監督/下山天  出演/杉本彩、要潤、津田寛治ほか
公開/4月29日(水・祝)より、銀座シネパトスほか全国ロードショー R-15  (C)2009「Blood」フィルムパートナーズ
公式Webサイト・Mobileサイト:http://blood-japanmovie.jp

★「バンパイア杉本彩の官能朗読」
『Blood ブラッド』公式サイト上では、スペシャルコンテンツとして、杉本彩演じる吸血鬼・美夜子が、『Blood ブラッド』官能小説版を朗読する撮りおろし映像を、4話構成4週連続で独占公開中!
また映画の公式Mobileサイト上では、朗読する杉本の写真画像とミニ小説テキストを、同じく4話構成4週連続で独占公開するスペシャルコンテンツ「バンパイア杉本彩の官能4話」を展開中!

関連タグ: