「スポーツは言葉を発さなくてもコミュニケーションに繋がるということを、バスケをして強く感じました」

 

そう語るのは、主演映画『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)で、初心者とは思えぬプレーを見せている志尊淳(23)。

 

連戦連敗のT校バスケット部に、他校のエースプレーヤー陽一(志尊)が転入。もうバスケはしないと決意していた陽一だが、T校での出会いが彼とチームを変えていく……。3カ月間の猛練習の賜物だという男らしいプレー姿はファン必見だ。

 

今年は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のボクテ役が話題になったが、ブレークの実感は?

 

「全然ないです。でもいろんな人に『よ、ブレーク俳優』とかいじられて(笑)。もっと活躍している方がいっぱいいるので、やっとスタートラインに立てた気持ち。ここからもっと上にいけるように頑張らなきゃ。仕事を始めたころからそうですけど、これからもひとつひとつ一生懸命にやっていきたいです」(志尊・以下同)

 

忙しくて休みは作品の準備や寝るのに使うというが、少し前には事務所の先輩・城田優(32)と韓国に行ったそう。

 

「出発3日前に『淳ちゃん〇日何してる?』って連絡がきて、空いてますって言ったら『旅行行こう』って。1泊2日で24時間滞在くらいの弾丸旅行でした。あかすりをしたんですけど、僕も優くんも裸で、パンツ一丁のおじさんにあかすりされる謎の光景で。文化の差を感じました(笑)」

関連タグ: