道端アンジェリカ 公表が転機…共感を呼ぶ「乾癬」啓蒙の闘い
(C)橋本憲和

「乾癬は心の病気です」

 

2017年5月に乾癬であることを自身のSNSで公表した道端アンジェリカ(33)。投稿には大きな反響があり、様々な年代の人々から「勇気をもらった」「私も同じ乾癬です」など多くのコメントが寄せられた。

 

乾癬は慢性の皮膚疾患。皮膚が炎症を起こして赤くなったり、盛り上がったりしてその上に白いフケのようなものが付着。それがポロポロとはがれ落ちる症状などが現れる。腕や脚、頭皮、爪など人目につく部位に症状が現れるため、精神的なストレスを抱える患者が多いとされる。また、乾癬(かんせん)という病名から、人に“感染”する病気との誤解を受けることも多い。なお発症の原因は完全には解明されていない。

 

乾癬患者であることを公表した後、彼女は積極的に疾患啓発イベントに参加している。昨年10月に「世界乾癬デー」にちなみ開催されたイベントでは、乾癬患者から有志のモデルを募り、ファッションショーを企画。乾癬の症状に配慮したコーディネートを提案した。

 

そんな彼女がこの度、初めての出産を機にマタニティブック『アンジェリカ流 無理をしない「ベビ活」』(光文社)を発売。同書で乾癬と向き合った経緯などを明らかにした。

 

「私の乾癬が悪化していったのは、骨折をして入院したときでした。それまでも、ひじや脚の後ろ側、たまに顔にポツポツと赤い斑点のようなものができるときがありましたが、ちょっと体調が悪くて肌荒れしている程度と思っていました。でも顔にあった斑点がどんどん広がっていき、ただの肌荒れじゃないと気付きはじめたんです。そこでやっと街の皮膚科に行きましたが、結果は脂漏性皮膚炎という診断。乾癬は普通の皮膚科では診断されにくい病気なんです」

 

まず彼女は東洋医学での治療を試みたという。自身の免疫を高めていき、徐々に状態をよくしていくという治療法だ。

 

「私自身もなるべく自然の力で治したいと思っての選択でした。でも東洋医学はとにかく時間がかかるんです。じっくり体の環境を変えていくんだから、時間がかかってしまうことも理解していましたが、治療中の好転反応が出ることも、モデルという仕事を考えると、とても耐えられることではありませんでした。肌を露出することも多かったので、乾癬が出ることがとにかくストレスでした」

 

そんなとき、昔からの友人に「自然に治すのもいいけど、治療がストレスになっているなら一度西洋医学も試してみて、一気にキレイにしてもらったほうがいいんじゃない?」とアドバイスを受けた。

 

「たしかに、乾癬にストレスは大敵。なのに無理をして治療を続けることで、ストレスを大きくしてしまっていました。そのことをきっかけに西洋医学で乾癬の研究をしている先生と会い、治療をスタートしたんです。水着の仕事が近かったのに、乾癬が悪化してしまって追い詰められていたころに注射の治療を始めました。そうすると、みるみる乾癬が消えて肌がキレイになったんです。その結果を見て、すごく気持ちが楽になりました」

 

自分に合う治療法が見つかってからは、症状が大きく悪化することは減ったという。

 

「それぐらい、ストレスが大きく関わる病気なんだということも改めて実感じました」

 

ただモデルという職業柄、症状が出るときもメイクをしなければいけないことは多い。彼女は多くのファンデーションを試し、自分に合うものを見つけたそうだ。

 

「SNSでのコメント欄でも、乾癬が酷いときのメイクについて聞かれますが、私はもう気にしないでメイクしています。ただ肌のターンオーバーがとにかく早いので、ベースメイクが難しい。それでもなるべく肌に馴染んで崩れにくいファンデーションを探し、使っています。私にはTHREEとアルマーニのファンデが、油分もちょうどよく程よくフィットしてくれました」

 

乾癬を公表したことで気持ちが軽くなり、本当の自分を表に出していけるようになったと言う彼女。これからも乾癬という病気の啓蒙活動を続け、乾癬に苦しみ周囲の目を気にしている人への理解が深まるよう努めていくという。

 

「乾癬は人にうつる病気ではありません。今50万人もの人がこの病気で悩んでいます。乾癬は症状を改善するため、日光に当たることがいいといわれています。でも多くの人が荒れた肌を見せることができずにいます。病気にいいことをしたいのに、肌をさらすことがストレスになって悪化……。そういったところからも、乾癬は心の病気と言われているんです。私が乾癬について話すことで、世間での認知度が少しでも上がってくればいいなと思っています。一人一人治療方法は違うけど色々な治療法ができているから、一緒に前を見て乾癬と向き合っていきましょう」

 

『 アンジェリカ流 無理をしない「べビ活」』


https://www.amazon.co.jp/dp/4334950620/

関連カテゴリー: