『ニッポンノワール』子役の夢は「子役のマネージャー」
折り紙の裏に描いた似顔絵は、ドラマで共演中の笹野高史と工藤阿須加。

「セリフがすごく多くて、僕にできるのかなあって不安になりました」

 

そう語るのは、ドラマ『ニッポンノワール−刑事Yの反乱−』(日本テレビ系・日曜22時30分〜)に出演中の子役、田野井健くん(10)。広末涼子演じる刑事の息子で、主人公の刑事(賀来賢人)の相棒役だ。

 

「広末さんが手作りのコロッケを撮影現場に持ってきてくれました。コーンの入ったコロッケがとってもおいしくて。お礼に似顔絵を描いてプレゼントしたら喜んでくれました」

 

彼が演じる克喜と同じように丁寧な言葉遣いが印象的な健くん。

 

「学校で好きな教科は体育で、ドッヂボールが得意です。通知表は、中間の“普通”が並んでいます(笑)」

 

趣味は「行列に並ぶこと」!?

 

「並んで食べたほうがおいしく感じるし、並びながら『まだあるかな? 買えるかな?』ってドキドキしているのが好きです」

 

そんな健くんの将来の夢は?

 

「子役のマネージャーになりたいです。今の子役のお仕事の経験も生かせるし、テレビ局の食堂のごはんやロケ弁が食べられるから(笑)」

 

劇中は亡き母を思い涙するなどシリアスな場面も多いが、この日は満面の笑みを見せてくれた。

 

「泣くシーンで涙を出すのはちょっと難しいです。撮影中はいつも緊張していますが、お仕事だから頑張ろうって気合を入れると乗り切れます。今日の撮影も楽しかったです!」

関連カテゴリー: