King&Prince高橋海人「映画とポラロイドカメラ漬け」

ソロの活躍も目立つ人気最高潮のKing&Prince。9月2日には2ndアルバム『L&』が発売。そんなKing&Princeのメンバーに最新アルバムや近況について、話を聞きました!

 

■高橋海人(21)

 

ーー今年はどんな秋にしたい?

 

「『芸術の秋』がもう始まっています。毎日のように家で映画を見ているんですよ。それから、ポラロイドカメラで窓からの景色を撮りためたりしています」

 

ーー2ndアルバムに収録されるプロデュース曲の魅力を教えて!

 

「キラキラした恋愛ソング。実はもともと、サイダーガールというバンドのYurinさんと一緒に作っていた、お気に入りの曲なんです。同棲中のカップルのストーリーなので、好きなメンバーを自分の恋人だと想像して聴いていただけたらいいな。タイトルは『生活(仮)』。『本当はずっと一緒にいたいけれど、まだ先のことはわからないし……』っていう強がりを『(仮)』にこめています。曲をいちから自分で作り上げるのは難しかったけれど、すごく楽しかったです」

 

ーーもし、ほかのメンバーのソロ曲をプロデュースするなら?

 

「平野&永瀬→ユニットを組んで、かわいくてあざとい感じの曲を歌ってほしい。いつか絶対、コンサートでやらせます(笑)。岸→バラードがいいな。失恋ソングを、感情的に歌い上げるのを聴きたい。神宮寺→ギターの弾き語りで、男っぽくて渋い感じのロック。イメージは玉置浩二さん。岩橋→照明とか映像を使って、独特の世界観を演出したい」

 

ーー2ndアルバムのなかでとくにお気に入りの楽曲は?

 

「いちばん挑戦したなという曲が『ナミウテココロ』。メローな雰囲気のシティポップで、いつもの僕たちのキラキラしたイメージとは、ひと味違うと思います」

 

ーー近況報告やファンのみなさんへのメッセージを!

 

「外出自粛期間中に、やりたいことがたくさん頭の中に出てきて。早くこのアイデアを実現したくてうずうずしている毎日です(笑)」

 

「女性自身」2020年9月15日 掲載

関連カテゴリー: