Snow Man阿部亮平「帰り道で振り返りざまのキスを妄想」

昨年、3人の新メンバーが加入し、1月に念願のデビューを成し遂げた新生Snow Man。1stシングルはミリオンを達成し、デビュー1年目にして冠番組を持つなど、ただいま大活躍中! 10月7日には、2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が発売。そんな、Snow Manメンバーの知られざる魅力とその素顔に迫ります。

 

■阿部亮平(26)

 

ーーSnow Manってどんなグループ?

 

「アクロバットをはじめ、パフォーマンス力なら、どんなグループにも負けません! それから、最強のファンの方々が応援してくれているのも強みだと思います」

 

ーー自分のチャームポイントは?

 

「インテリ&爽やか担当だと勝手に思ってます(笑)。『世界ふしぎ発見!』に出たくて、世界遺産検定2級をとったんですけど、まだオファーはないです(笑)」

 

ーーほかのメンバーの魅力を教えて!

 

「岩本 照→振付もできるヒットメーカー。佐久間大介→果敢に挑戦する斬り込み隊長。深澤辰哉→一緒にいると安心できる人(笑)。宮舘涼太→和が似合う。大河ドラマに出てほしい! 向井康二→多趣味だし、私服がすごくおしゃれ。目黒 蓮→ミステリアス。ラウール→ステージを支配する力がある。渡辺翔太→美容番長。顔はもちろん声も美しい」

 

ーー最近のマイブームや、ハマっていることは?

 

「朝、卵かけご飯を食べるのにハマっています。以前、共演した歌舞伎役者の方からいただいたスパイスをかけて食べるとすごくおいしくて! 至福の時間です」

 

ーー個人で挑戦してみたいことはある?

 

「知的なイメージをつけていって、いつかニュース番組に出たい」

 

ーー新曲のタイトルにちなんで、理想のキスについて教えて!

 

「2人で浴衣を着てお祭りに出かけた帰り、後ろからそでを引っ張られて、振り向いた瞬間チュッとされる……っていうシチュエーションを妄想しました(笑)」

 

ーー最後に、メンバー9人で達成したい目標を教えて!

 

「新聞のラテ欄がSnow Manだらけっていうくらい国民的な存在になりたいです」

 

「女性自身」2020年10月20日号 掲載

関連カテゴリー: