image

Aaron Poole / (C)A.M.P.A.S.

『ハリー・ポッター』のスピンオフとして来年11月18日に第一弾の公開が決定した『Fantastic Beasts and Where to Find Them(原題)』。『博士と彼女のセオリー』でアカデミー主演男優賞を獲得したエディ・レッドメイン(33)が、本作の主演を正式にオファーされたとVariety誌が報じている。

 

先月、主演の第一候補としてレッドメインの名が浮上。本人は興味を示したが、まずは完成した脚本を読ませてほしいと一旦は保留となった。そして今月に入って脚本が届けられ、目を通したレッドメインはその内容に非常に満足したようだと関係者は話している。

 

実際に出版もされた副読本『幻の動物とその生息地』をベースとしたこのスピンオフの舞台はダニエル・ラドクリフが主演した『ハリー・ポッター』シリーズのおよそ70年前のニューヨーク。三部作の前日譚として描かれる本作では、原作のJ・K・ローリングが初めて脚本を担当するという。

 

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』まで4本の監督を務めたデイヴィッド・イエーツが引き続きメガホンを執る。イェーツが別の俳優を主演候補に挙げている可能性もあるが、現時点ではレッドメインが頭一つ優位に立っていると言える。米ワーナー・ブラザースはこの件についてコメントを避けた。