レディー・ガガがフォーブス誌の2013年「最も影響力のあるミュージシャン」番付で1位に輝いた。今回ガガは臀部の怪我によってその日数を減らさなければいけなくなってしまったものの、「ボーン・ディス・ウェイ」ワールド・ツアーで世界中で合計1億6800万ドル(約165億円)も売り上げたことが最大の決め手となってトップの座を獲得した。

 

同誌の「最も影響力のあるセレブ」番付でも2位と健闘したガガは、ソーシャル・メディアのヘビーユーザーでもあり、3850万人ものツイッター・フォロワーや5790万人のフェイスブック・ファンを抱え、「リトル・モンスター」と呼んでいる世界中のファン達と日常的にコメントのやり取りをしている。

 

1位のガガに続いて、「ミセス・カーター・ワールド・ツアー」が1公演につき200万ドル(約2億円)も売り上げているビヨンセ・ノウルズが2位につけた。3位には、3億500万ドル(約300億円)とこちらも大成功の「MDNAツアー」を行ったマドンナがランクインした。

さらに、最新アルバム『レッド』が大ヒットを記録したテイラー・スウィフトは4位、「ビコーズ・ウィ・キャン」ツアーを敢行中のボン・ジョヴィが5位、ソーシャル・メディアで驚異的な人気を誇るジャスティン・ビーバーが6位に続いた。アメリカ勢がほとんどを占めるトップ10圏内で唯一イギリス人として食い込んだのは、1公演につき300万ドル(約3億円)も売り上げたワールドツアーを敢行したコールドプレイで、9位に滑り込んでいる。

 

フォーブス誌 2013年「最も影響力のあるミュージシャン」トップ10:

1 レディー・ガガ

2 ビヨンセ・ノウルズ

3 マドンナ

4 テイラー・スウィフト

5 ボン・ジョヴィ

6 ジャスティン・ビーバー

7  ジェニファー・ロペス

8 リアーナ

9 コールドプレイ

10 ケイティ・ペリー