あの『レオン』『二キータ』を手掛けた名匠リュック・ベッソンが作りあげた最高のスリルとアクション「トランスポーター」シリーズが、TVの世界で、より激しく昇華していく!



■8月9日(金) vol.1~3

レンタルリリース決定!

■CS映画専門チャンネル「ムービープラス」にて

6月2日(日)より日本初放送決定!

放送日程:【日本語吹替版】毎週日曜20:00~

【日本語字幕版】毎週水曜23:00~

http://www.kadokawa-d.jp/lineup/transporteur/




■STORY

1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。3つのルールを自分に課し、職務を全うするプロ中のプロ、フランク・マーティンは、超高額な報酬と引き換えにどんな依頼品でも正確に目的地まで運ぶ超凄腕の闇の運び屋=トランスポーター。彼のもとに舞い込んでくる依頼は、その腕を頼ったクライアントからの死と隣り合わせた危険なものばかりだった・・・。舞台はマルセイユ~ニース~ベルリン~フィラデルフィア~そしてトロントへ。次々に舞い込んでくる危険に満ちたミッションと襲いかかる敵の数々に、フランクはどう立ち向かうのか!?



■INTRODUCTION

名匠リュック・ベッソンが映画で作り上げた全く新しいヒーロー”フランク・マーティン”が、今度はTVで最高のスリルとアクションを”お届け”する!二代目フランク・マーティンを務めるのは、「プリズン・ブレイク」で注目を浴びた俳優クリス・ヴァンス。

最高のフランク・マーティンを見つけるために、プロデューサー陣が世界中で数百人規模のオーディションを敢行する中、見事満場一致でフランク役に決定した。過激でスピード感とスリルに満ちたアクションシーンを完璧にこなすために肉体改造を行い、鍛え抜かれたセクシーな体を惜しげもなく披露。魅力あふれる新たなトランスポーターを演じきった。シリーズお馴染みのタルコニ警部は、フランソワ・ベルレアンが映画に引き続き演じる。また、今回ドラマから、フランクの仕事のパートナーで右腕的存在のカーラ(アンドレア・オスヴァルト)、車のメカニックプロでフランクの良き友ディーター(チャーリー・ヒュブナー)の2人が新たに登場。映画ではほとんど明かされることのなかったフランクの過去も描かれる。




——————————————————————
◆出演:フランク・マーティン(クリス・ヴァンス/藤原 啓治)、カーラ・ヴァレリ(アンドレア・オスヴァルト/松浦 裕美子)、ディーター・ハウスマン(チャーリー・ヒュブナー/ 仗 桐安)、タルコニ警部(フランソワ・ベルレアン/小島 敏彦)、ジュリエット・デュボア(デルフィーヌ・シャネアック/長尾 明希)

◆製作総指揮:ブラッド・ターナー(「24Twenty-four」シリーズ)、フレッド・フックス(『ヴァージン・スーサイズ』)、ティモシー・J・リー(「CSI」シリーズ)

◆発売・販売元:角川書店 提供:角川書店/アスミック・エース

◆製作年:2012年/製作国:フランス=カナダ/全12話・約45分

c 2012 DRIVER FOR HIRE (QVF) INC./ATLANTIQUE PRODUCTIONS S.A. “All Rights Reserved”

関連タグ: