1995年のジョン・ウェッテランド(写真:アフロ)

かつてMLBニューヨーク・ヤンキースのスター投手だったジョン・ウェッテランド(52)が米国時間14日、テキサス州デントン郡で逮捕された。容疑は14歳以下の小児に対する性的虐待だ。

 

TMZが入手した訴状によると、被害を訴え出た男性は10代前半だった2004年から2006年にかけて、3回にわたりウェッテランドにオーラルセックスを強要されたという。

 

ウェッテランドは既に第一級連続小児性的虐待で起訴されている。有罪になれば、終身刑を言い渡される可能性が高い。

 

現役時代は名クローザーとして知られたウェッテランド。1996年のワールドシリーズでは18年ぶりの優勝にヤンキースを導き、シリーズMVPを獲得した。この年、テキサス・レンジャーズに移籍。2000年に引退した後、2005年には同球団の殿堂入りを果たしている。初出場した1989年から引退までの11年間、防御率2.93、330セーブという成績を残した。