オスカー受賞のレディー・ガガ、着用したネックレスは33億円
(写真:ロイター/アフロ)

米国時間24日、第91回アカデミー賞授賞式が行われ、レディー・ガガが「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」で歌曲賞を受賞した。主演女優賞こそ逃したものの、ブラッドリー・クーパーと披露した劇中さながらのパフォーマンスは絶賛され、ガガのハリウッドでの存在感はさらに増したと言えよう。

 

注目は彼女の胸元にも集まっていた。まばゆく輝く巨大なイエローダイヤのネックレスだ。

 

PEOPLE誌によると、石の大きさはなんと128カラット。ティファニーの創業者チャールズ・ルイス・ティファニー自身が141年前に南アフリカで採掘したもので、その価格は3,000万ドル(約33億円)にも上る。このネックレスが貸し出されるのは、1961年に『ティファニーで朝食を』のプレスツアーでオードリー・ヘップバーンが着用して以来のことだという。

 

ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーを務めるリード・クラッコフは、「レディー・ガガは突出したクリエイターであり、イノベイターであり、ルール・ブレイカーです。そんな彼女に、ティファニーの伝説的なダイヤモンドを、141年前に発掘されて以来初めてレッドカーペットで着けてもらえることに大変喜びを感じています」とPEOPLE誌にコメントを発表している。