新型コロナウイルスの恐怖に耐えられず……19歳女性が自殺
平時は観光客で賑わうウィンザー城周辺も今はひっそり静まりかえっている(写真:AP/アフロ)

欧州では新型コロナウイルスの感染拡大が続いているが、ウイルスの“二次被害”とも言うべき死者が出てしまった。   3月22日、英キングズ・リン在住のウェイトレス、エミリー・オーウェンさん(19)が病院で息を引き取った。NEW YORK POSTによると、エミリーさんは18日に自殺を図り、意識不明の状態で病院に搬送されて以降、危篤状態が続いていたという。22日に親...

関連カテゴリー: